ハンバーグを家庭で作ると、お店のようにならないと思っている方は是非このレシピを真似してみてください。

お店のようなハンバーグを作るレシピについて

SITE NAVI

お店のようなハンバーグを作るレシピについて

お店のようなハンバーグを作るレシピについて 家庭で作るハンバーグがお店のようにふんわりと、そして肉汁が出てくるようにならないと言われる方がいらっしゃるかと思います。そんな方へ是非この作り方を紹介してみようと思います。合挽肉と炒めた玉ねぎ、それから牛乳に浸したパン粉、溶き卵、それから塩コショウなど材料は普段と変わらないものです。そこへアクセントとしてナツメグを少々加えてみてください。洋食屋さんの味になりますよ。

それから次は、先ほどの材料をこねていきます。そうして通常の通り丸めてフライパンで焼いていきます。この時のポイントとして焦げ目がついてきて、ハンバーグの外側の色がかわり出したらひっくり返します。それから少し焼き目がついてきたらお水を加えてみましょう。量はコップ1杯くらい入れても大丈夫です。普段はこういったことをすることなく焼けたものとして中に火が通っていなかったりするのです。

そこで、水を加えてから蓋をして数分蒸し焼きにすることでふんわりとした出来上がりになります。それから目安としてはちょっと押さえてみて肉汁が赤くなければOKです。ハンバーグは一旦お皿に取り出し肉汁の入った汁はソースとケチャップを加えて簡単デミグラスの出来上がりです。こうしてつくったものは、ふんわりとしており、肉汁たっぷりとしてものが出来上がりますよ。

Copyright (C)2015お店のようなハンバーグを作るレシピについて.All rights reserved.